苔とメダカ

ボトリウム。睡蓮鉢と火鉢のビオトープ。メダカと苔と水草。

シダ植物

シンガポール。

今年の中頃転職しましたが、そこで精神的に追い込まれ、恥ずかしながら2ヶ月程で再度転職。 現在は素晴らしい環境で、充実した仕事の日々を送っています。 11月に5日間シンガポールへ行ってきました。

ホウビシダ。新芽の成長スピード。

暖冬とはいっても、1月下旬にもなると寒さが増してきました。 外のビオトープに住む生き物が心配です。

ボトリウムの癒し効果。

人に施した恩は水に流せ、 人から受けた恩は石に刻め。 良い言葉です。 先日仕事で問題が発生し矢面に立ちました。

タナゴとメダカが暮らすボトルアクアリウム。

揺れる光と影、草の隙間を魚が泳いでまた揺れる。 水景は癒されます。生き物を見ていると面白いですし凝りたい意欲が湧いてきますが、濾過やヒーターなどの設備に手を出すことを想像すると意欲が減退してしまいます。 そんな私はガラスボトルで満足です。

苔リウム、12日間の変化。

たったの12日間。 少しだけ苔リウムの変化を感じられます。

苔リウム[1号]の様子 - 11/30

苔リウム1号は順調に育っています。 よろしければ作りたての頃と見比べてみて下さい。

苔リウムにカビ。

今回は手短に。 こちらの苔リウム。 配置は気に入っていますが、種類を混ぜすぎてごちゃごちゃしすぎたかなと思っています。 この苔リウムに問題発生です。 以前から発生していたこの綿毛。 カビの可能性があります。 カビだった場合、苔は枯れていくと思わ…

苔から生えてくる芽。

自然から採ってきた苔は、後から芽が出てきます。 また生えてきました。 カタヒバを植えるために芽を抜いたことを後悔していましたが、無用な後悔でした。 良い湿度具合です。 この苔リウムにも新芽が現れました。 右上です。 カタヒバの石への着生を目指し…

カタヒバは湿度計。

カタヒバ(シダ植物)は乾燥すると拗ねるように縮こまります。 通常時。 少し乾燥してます。 拗ね始めました。 拗ねました。 苔も乾燥すると縮まります。 焦る必要はありません。 以下、苔やシダを育てたい方は参考にして下さい。 単に環境が良くなれば元に戻…

苔を探して山へ川へ。

今週ずっと楽しみにしていた苔探しに行ってきました。 福岡で苔採取です。 紅葉の季節です。 汚い靴です。

カタヒバの着生観察。

今朝の福岡は、小雨が降る曇り空。 前回、着生させようと石に固定したカタヒバの根っこを眺めていました。 当然ですが、2〜3日で着生とはいきません。 輪ゴムでとめています。 カタヒバは石に生えていることが多いそうですが、はたして上手く行くのでしょう…

苔リウムにシダを植えました。

前回クジャクゴケかと思い採取した植物は、カタヒバと呼ばれるシダ植物でした。 スナゴケを少し割いて、植え込んでみました。 勝手に生えていた若葉は引っこ抜いてしまいました。 なんだか微妙… カタヒバのサイズが大きすぎたかもしれません。 ✼ ✼ ✼ 余った…

クジャクゴケを探して─。

クジャクゴケ ホウオウゴケ並みに美しい苔でずっと探しているのですが、なかなか見つかりません。仕事中でもついつい苔を探す癖が出てしまい、苔むした地面にコレが生えていたので採取しました。 見た目はクジャクゴケに似ているんですが、違和感があります…