苔とメダカ

ボトリウム。睡蓮鉢と火鉢のビオトープ。メダカと苔と水草。

採取

水生苔を採取。

スギとヒノキによる花粉症が落ち着いて安心していましたが、またくしゃみが出始めました。 どうやら、イネ科花粉の仕業のようです。 苔採取に滞在していた熊本県阿蘇市はあか牛用の飼料を生産しており、イネ科飼料の収穫真っ最中でした。

田んぼの土からミジンコを復活させる。

生きたミジンコをメダカに与えたいと思い立ち、先ずは卵か生体を入手することにしました。 ミジンコと言っても種類があり、今回はタマミジンコを狙います。 最もポピュラーな姿形の種類です。 参照:ミジンコ(Wikipedia)

仕事が暇なら苔を─。

仕事が暇すぎたので、夕方森に入りました。 イノシシ注意の看板が無闇矢鱈に設置されていて遭遇率の高さが伺えましたが、人間1人としか出会いませんでした。 スーツに革靴で夕方の山に入る私に、かなり怪しんだ表情を向けていました。

グジャクゴケを見つけました?

ずっとずっと探していたクジャクゴケ。 ついに見つけました。 この感情の高ぶりを分かってくれる人は、残念ながら私の周りにはいません。

苔を探して山へ川へ。

今週ずっと楽しみにしていた苔探しに行ってきました。 福岡で苔採取です。 紅葉の季節です。 汚い靴です。