苔とメダカ

ボトリウム。睡蓮鉢と火鉢のビオトープ。メダカと苔と水草。

水草

春一番、室内ボトリウム。

朝から雨で冷えていましたが、南風が吹き始めると雲は消えて暖かくなりました。 春が待ち遠しいですが、しばらくは花粉と戦わなければなりません。

タナゴとメダカが暮らすボトルアクアリウム。

揺れる光と影、草の隙間を魚が泳いでまた揺れる。 水景は癒されます。生き物を見ていると面白いですし凝りたい意欲が湧いてきますが、濾過やヒーターなどの設備に手を出すことを想像すると意欲が減退してしまいます。 そんな私はガラスボトルで満足です。

火鉢ビオトープの生物。

火鉢ビオトープには、野生メダカと野生ヌマエビが住んでいます。 捕獲した生息地は同じです。

水草ボトリウム。

少し大きめのガラス瓶を手に入れたので水草ボトリウムを始めてみました。 立ち上げから2日目です。 ウォーターコイン以外の水草は川から採ってきました。 上からの景色も好きです。 水草と言いながら、シダ(多分、ホウビシダ)は実験的に入れています。 自然…

ミナミヌマエビは藍藻を食べるのか。

前回、野生のエビを50匹程獲ってきました。 火鉢はエビの楽園と化しました。 そもそもこの火鉢の呪いを解くために迎え入れました。 これは私の予想ですが、 火鉢をリセットする羽目になった原因は、藍藻と呼ばれる菌です。

野生のメダカを火鉢のビオトープに。

我が家には火鉢があります。 なかなか大きいサイズの火鉢です。 恐らく、呪われています。 詳細は前回記事をご覧下さい↓ 火鉢を火鉢として使えば良いものを、どうしてもビオトープにしたい私は努力せずに挑戦します。 手始めに大根川から拾ってきたオオカナ…

うちの火鉢は危険?

前回、メダカがどんどん亡くなっていく火鉢をリセットしました。 熱湯処理の賜物でしょうか。生臭さと内側の緑色は無くなり、しばらく天日干ししました。 灰の影響でアルカリ性に傾き過ぎたという予測は当たっているのでしょうか。再度、赤玉土と水を入れ、…

採取した水草の様子がおかしい。

大分県の湯布院から持ち帰った水草。 湯布院の小川で見つけた水草をボトルで。 - 苔とメダカ なんか黄色くなっているのです。 ピンセットで摘んだ際に摘んだところが潰れているような感触があったので、それが良くなかったのかもしれません。 蓋をしたままだ…

湯布院の小川で見つけた水草をボトルで。

台風25号が接近している中、仕事で大分県の湯布院へ。 多少風がありましたが湯布院は晴天。 待ち時間に散歩をしていると、イトトンボやサワガニが暮らす小さな小川が。 そこに自生する水草?を発見。 知恵袋で質問してみると、野生化したクレソンでアクアリ…